アフィリエイト半年未満のあなたへ。現状打破の道

アフィリエイトはソコソコ難易度が高く、
正しい方法を継続していかないと成果はやって来ないらしい。

コツコツ続けていると徐々に成果が出てくるというケースは半年後からとよく聞きますが、
初期のアフィリエイト活動で大半がその前に挫折しているようです。

参考資料
アフィリエイトでの1ヶ月の収入は、全回答者 2,450 名のうち「収入なし」が23.3%と突出し、1000 円未満が14.5%で、5万円未満は全体の66.1%
一方で月 100 万円を超える割合が、全回答 者の 9.9%超となった
出典元:アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2018年
稼げていないのであれば方法が間違っているのかも。

 無料のドメイン・サーバーを使っている

信頼性を鑑みると独自ドメインの方がGoogleなどの検索順位が上になりやすく、
アクセスが増える可能性が見込めます。

また、サイトやブログのアクセス数が増えた場合にサーバーに負荷が掛かり、
閲覧できなくなったり、
無料のブログやホームページは突然サービスが終了したりすることも有り得ます。

さらに、無料ブログやホームページを運営していると、
サービス移行をする際にドメインの変更をしなければならなく、
それまで積み上げたサイトに対する評価を落とすことに直結します。

それに比べてレンタルサーバーはアクセス数に耐える容量を持ち、
比較的に信頼性があります。

メリットは、何らかの理由でサービス移行することがあっても、
独自ドメインを取得していれば移行先でも評価を下げる事無く
同じドメインを使うことができます。

 SEO対策がおろそかである

検索エンジンで上位表示できるようSEO対策を意識したクリックされやすいキーワードや、
アクセスの集まるキーワードを選んで記事を書いているでしょうか?

上位で検索される記事はキーワード選定スキルを駆使した言葉が入ったタイトルであり、
最新のSEOやセールスライティングに通用するモノをチョイスしています。

アフィリエイト広告が珍しくない今現在では、とりあえず広告を貼り、
商品を誉めて儲けることは難しく、
広告をクリックして商品を購入する人は減少傾向にあるでしょう。

巧みにアクセスを集めうまく誘導し、商品販売の記事に来てもらいクリックしてもらう。

要するにどれだけアクセスを増やせるかが大切でしょうね。

経験年数よりもしっかりと集客スキルを身に着けて仕組みを理解することが先決でしょう。

どんな検索キーワードにどれくらいの料金が支払われているのかを確かめるには、
グーグル提供の「キーワードプランナー」で確認できます。

 ノルマ達成に追われている

巷では[初心者は100記事書け]的な話がささやかれていますが、本当にそうなのでしょうか?

知識と経験に勝るライバルが山ほど存在する世界でより多くの集客を見込むには、
商標キーワードで呼び込むにしても、
トレンドキーワードを用いるにしても労力がかかり、当然作業量は多くなります。

自分のサイトを上位に表示させるためには、
キーワードの強化を含め沢山の記事を書く事が必要。

100記事に投じる時間の地味な作業をこなしていれば、
訪問者の数字が多少でも付いて来る上に自ずと能力がレベルアップしている筈です。

サイトアフィリエイトで稼ぐということは、
記事を書くことを習慣にして、とにかく続けていくことが大事です。

アクセスが集まらないや、売り上げが無いとか、
少量のブログ記事を書いた程度でグチるのではなく、
一つでも多く挑戦してみるという前向きな姿勢が大事なのかも知れません。

作業量が足りないと思わずに100記事を目指して場数を踏めと解釈するべきでしょう。

 時間がないと感じている


一度でもブログに訪れた人に「役立つ記事」を数多く提供することが必要です。

アフィリエイトは時間や場所に縛られることがない分副収入を得るために、
自由な時間や趣味を犠牲にすることもある程度仕方がないと腹をくくりましょう。

ちょっとしたスキマもスマホでブログの記事を書いてみたり、メモとして書き溜めたり、
副業の為に時間を削ってあてることはできます。

自宅だと様々な誘惑に流されてストイックに作業が出来ない人は、
人気の多い場所(ファストフード店等)での作業があっているかもしれません。

向き不向きもあるでしょうが、
自分を律してこの孤独な作業を乗り越えてこそ結果が出せます。

 自分のモチベーションが上がらない

アフィリエイトは個人がリスクを少なく抑えて始められるのがメリットですが、
ネットビジネスは作業時間や情報集めなど、普通に仕事をするのと変わらないものです。

そして、文章の内容や質で決まります。ここが一番大事なんです。

サイトを作るのは楽しいけど、記事を書くことが苦手な人や、
記事を書くことは好きだけど、文書構造のデザインとかが難しいと考える人も
例え面白いと思えなくても自分の特性をちゃんと把握した上で貪欲に知識を吸収していく
将来的なビジネスの勉強や準備をしていると思い取り組む様にしましょう。

SEO対策やコピーライティングにも気を付けているのに訪問者が少なくて凹んでいる方は、
検索エンジンからの集客の手法以外のやり方として、
SNS(Twitter・Facebook・Youtube)などを併用して
宣伝することが比較的早く結果が現れるようです。

これがあなたのお役立ちになれば幸いでございます。