ワンランク上の小説作者になるための本。創作に行き詰っているのならこちらはいかがですか?

小説の執筆は難しいですね。

キャラクター作りに困ったり、どんな展開へ持ち込むかや、

辻褄合わせに頭を悩ませてみたりと、

創作活動を足止めする敵が容赦なく襲い掛かって来ますね。

筆(指?)が進んだとしても面白い文章や言い回しが浮かばなかったり、

読者にウケそうな魅力ある言葉が見当たらず、我がの語彙力に凹んでみたり…

かといって袋小路に迷い込んだまま志半ばで小説家の夢を諦める訳にはいきませんよね。

他の方々はどうしてらしゃるのでしょうか。

そこで……

あなたが遭遇した事態を好転させる術を提案するべく記事を作成しました。

これがあなたのスランプから脱出できる足がかりになることを願っています。

それではご覧くださいませ。

まずはこちら

増補新版 書く人はここで躓く! 作家が明かす小説の「作り方」【電子書籍】[ 宮原昭夫 ]

created by Rinker

  • 実際に陥りがちなミスや実例を出しながら具体的な文章と共に明示されたアドバイス集
  • 説明や描写の違い、視点にフォーカスを当て、徹底して小説を[作る]にこだわった内容
  • 2001年出版だが、いまだに増補新版される需要が多いことが裏付けされた作品
  • 「この本はルールブックでなくマニュアルである」付記抜粋
  • なぜ執筆途中で投げ出してしまうかなどが分析されている
  • 小説などの文芸創作だけに留まらない文章の書き方全般に応用できるメソッドが詰め込まれている
  • 初心者より正に文章作りに躓いた人に向けて懇切丁寧に書かれている
  • お次はこちら

  • 大沢在昌の「野生時代」の連載から単行本化
  • 講義から受講生との質疑応答、提出課題の添削を小説スクールの講義を直接聞いているような気分で読み進められる内容
  • 大沢作品の世界観がどのようにして生み出されたかのかに興味が湧く内容
  • 売れる作品を創る技術や作家として生き抜くための著者の心掛けにも言及している
  • 自身の経験も交えながら、プロット・一人称・キャラクターなどの項目に分けて具体的に解説
  • 読者が楽しめる小説を書くためにどんな技術を駆使するべきか、デビュー後に作家として生き残くにはどうするべきかが語られている
  • 受講者に対して大沢氏がかなりの勢いで追い込んでいる
  • 更にこちら

  • ベストセラー作家の考え方、書き方が紹介されている小説を書くための指南書
  • 小説作成のプロセスに沿って、アイデア・プロット・キャラクター・文書作法・推敲・技巧について順を追って書かれている
  • 要所で自らの著作を用いて分析・解説
  • 読者をいかに楽しませるかや、読者への配慮、作品の読みやすさについて考察している
    (最初から“一気に読めるエンタテインメント”に照準を合わした文章や文体の心掛け等)
  • これから小説出版を考えている方は自衛手段としてこちらは如何でしょうか。

  • カクヨムでランキングナンバーワンになってもカドカワから出版の話がされなかった本
  • 様々なトラブルの回避法や、問題解決策の処世術を紹介している
  • 報酬の未払いや編集者とのトラブル、著作権に税金の話など、著者の実体験に基づく内容が掲載
  • 著作権についてや、出版業界の闇など今の出版業界の実情を解説
  • WEBの文章の書き方を知りたい人には…

    どう書いたらいいの?!がなくなるWeb文章の書き方【電子書籍】[ 下良 果林 ]

    created by Rinker

  • WEB版文章読本
  • Web初心者の方には入り口として
  • タイトルの文字数など基礎知識的な内容がメイン
  • 労力を使ってあちこちを検索する時間が削減できる
  • ここで紹介した書籍があなたのお役立ちになれば幸いでございます。