人生変えたいなら早速行動しよう

初日~

ある日のこと。しがない男がふと思いつく・・・・・・「そうだ!パソコンを始めよう」と。

 このガラパゴス的な生活を数十年続けてきたオヤジが、今迄パソコンを買わなかったのは、《使えなくても生きていけるさ…》とか、《情報なんざ自分の足で稼ぐもの》など、楽観的な性格と堅物思考の持ち主が故…先ずはパソコンを買うべく同じ市内のPCデポにGO。

予算もたいしてない上に、知識もスキルもないのでお手頃価格で自分に見合った物はどれかと店員さんに根掘り葉掘り一時間近く聞き倒し、やっとこさ購入にたどり着いたのであります。
(この時点で㎇などの基本性能を初めて知るのです)

 さて…パソコンを購入したからにはインターネットに接続するべき。幸いなことにここのアパートはケーブルテレビとセットでお得な物件。

早速申し込みの為にショップへ(正確には翌日ですけど)極力そぎ落とした料金プランで契約を済ませると設置作業日は五日後とのこと。

では、それまでに我が家(と言ってもワンルームですが)にインターネットが開通するまでにしたことをここに羅列しましょう。
・パソコンをセットする
・モデム等の設置場所を整える
・部屋を清掃する
・「かんたんWindows10ガイドブック」を買う

今すぐ使えるかんたんWindows10完全ガイドブック困った解決&便利技改訂3版 [ リブロワークス ]

created by Rinker

・パソコンに内蔵されたゲームを当日までやる
と、いった所でした。

 本屋でガイドブックを買って帰ってきた私は、文字入力の欄を見ながら打ち込んだり、本の序盤ページに沿って操作しながら徐々に知識を得ていきます。あとはコントロールパネルを無意味にひらいたり閉じたり…まるで初めてのおもちゃを与えられた子供の様に弄りまくってみるのです。

そしてまだインターネット環境が整うまでの間に、”てんいん(店員)”とか”みんな(皆)”などの変換に戸惑いながら、時にはスタートメニューのタイルからスパイダーやピラミッドなどのトランプゲームをするなどパソコンと戯れていたわたしは、開通する日を今か今かと待ちわびていたのであります。

 設置作業日までの間にメアドやPIN、パスワードをあれやこれやと悩み倒し過ごしていると、遂にその日がやって来ました。
携帯が鳴り、到着時間を確認部屋のドアをノックする音。「はい」の返事と共に扉を開くと、そこには両腕パンパンに荷物を持った青年が「作業担当のFです」と挨拶を。

 CATV受信機やWi-Fiルーターを持って部屋に上がった担当者Fさん。この方がとても素晴らしい!前もってセットしておいた延長コードを見て、
「事前に用意してもらいありがとうございます」
飲み物を差し出すと、
「こぼすといけないので後でいただきます」
とプロフェッショナルな対応なのです。

 手際よくモデムとルーターを設置する担当者。世間話をしつつ、CATVの説明を受けながらパソコンの設定へ。Wi-Fiを繋ぎ既存のセキュリティをプロバイダーのソフトへ変更、待機中一通りの注意事項を受け書類にサイン。Fさんをお礼と共に送り出す。
(この時点で後に遭遇する悪夢を知る由もなく)