計算が狂った時には先ず相談しよう

10日目

 契約書類に目を通し、お目当ての電話番号を見つけると早速テレフォン。
少々待たされたが相談窓口のお姉さんと繫がる。どうなされましたの問いに事情を説明すると、それでは遠隔操作で対応しますと。
遠隔操作って…何?
 
 言われるがままにクリックやタップをしていくと、勝手にカーソルが動き出す。
驚きと共に感心しつつ進めている最中の質問に答えていると、マイクロソフトに問い合わせるのが手っ取り早いとのこと。
連絡先や営業時間を丁寧に教えていただき感謝致しました。

 お礼と感謝の意を込めて電話を切った私は、数日前に放り投げたくせに改善の兆しが見えた途端、一刻も早く正常に作動させたくなっている。お恥ずかしい限りです。
あの日に戻って我の後頭部をひっぱたいてやりたくなってきた。
タイムマシンあればなぁ… じゃパソコンで検索… あ、動かねぇんだった…

 マイクロソフトの連絡先に電話をつなげた私は、事の一部始終を受付担当のKさんに話す。
再び遠隔操作で様子を調べてくれている。すると何かを見て一言。
「これ…古いですね。」
は?新品買ったんですけど…
え?まさか?よりによってハズレ掴まされたのかぁ……と凹む。
するとKさんが話を続け、

「ここをを見て下さい。3年前のままになっています。」
MediaCreationToolを開き、数字をカーソルで示す。なぜ?どういうこと?と不思議がっていると、
「何らかの形で不具合が生じてバージョンアップされなかった様ですね。」とのこと。
これが解決の糸口らしいのでホッと一安心するのです。

 その後は次々と電話口での手順説明と、画面は覗いているだけで操作が進んでいく。
インストールの待ち時間に世間話をする。

私「初心者なんで店にある一番安いのを買ったんですよね」
Kさん「それでいいと思いますよ。値段が高いモノにはいつまでたっても使わない機能も付いてますしね。」
ですよねぇ~。

 手頃な価格の代物を購入するしたは妥当な選択、だが誤算は今までの経緯。
いやぁ~、物事がスムーズに運ばないっつーのは日頃の行いが悪いからでしょうか。改めないといけませんなぁ…反省。
ま、兎にも角にもこのパソコンは正常に作動する手筈はつきました。
Kさんにお礼を申し上げ電話を切りました。