ドメイン・サーバーを決断するにあたって

47日目~

 初期投資は致し方ないとお名前ドットコム・エックスサーバー・WordPressにすると決定した後、先ずはお名前ドットコムでドメイン名を決めるのですが、



この時に登録したのがペンネーム+.com。
この際にはかなりの長さを気にも留めず決定をクリック。
 
 お次にエックスサーバーへ。
月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

契約内容や個人情報について入力し、設定完了のお知らせ(試用期間)という件名のメールが後で来るとの事。
なので暫し待機して更なる情報を得るべくグーグル検索していると、本契約(継続利用)の場合は試用期間内にインフォパネルより支払い手続きをするように、とメールが届いてサーバーとお名前ドットコムの支払いを済ませました。

 続いてはWordPressをパソコンにインストールするべくエックスサーバーの「サーバーパネル」にログイン。
自動インストールの場所をクリックし、自動インストールを設定するドメイン名の右側にある[リンク選択する]をクリック。
WordPressのインストールに必要な事項を入力し、インストール(確認)をクリック。

 此処までは前出したサイト運営者の道産子アフィリエイタークロレラさんの、
初心者でも理解出来るWordPress(ワードプレス)の使い方の参照で進めさせて頂きました。

 そしてお名前.comで取得したドメインをエックスサーバーで使うための設定をエックスサーバーでドメイン追加設定。
「サーバーパネル」にログインしドメイン設定でドメインの追加設定をクリック。
ドメイン名を入力するとドメインの追加を確定。
お名前.comでドメインのネームサーバー変更の手順は、エックスサーバーのネームサーバーを確認してお名前.comのドメインNaviへログイン。
該当ドメインのネームサーバー[変更する]をクリックすると[他のネームサーバーを利用]にチェックしてネームサーバー情報を入力して終了。

 WordPressにアクセスする術は余念はありませんでした。

AKIYUKI (金子晃之)さんの『パソニュー』 
WordPressの管理画面にログインする方法で事前に教わっていましたから。

 一刻も早く正式運営を開始したいと探っていた私は大きな勘違いをしてました。
ドメイン登録手続きを行ってから60日以内の場合は移管出来ない事を見落としてたんです。
追い打ちをかけるかの如くその日に届いたメールチェックで衝撃的事実と直面するのです。

 何気なく眺めたドメインが恐ろしい事になっていました。
登録した〔sonihigurasinorotarou.com〕は綴りが違うのです。

よくご覧ください…わかりましたか?

では。

前から4番目は(I)ではなく(O)。
更に(rotarou)は(yotarou)が正解です。
老眼が始まってたからなのか浮かれモードだったからなのかは判りかねますが1つでも凹むのに二箇所も入力ミスを犯しました。