平成生まれの者たちに告ぐ 中年からの言葉を聞きやがれ

いきなり本題に入る。

まずは、身体の話だ。
歳をとると、毎日体のドコかが必ず痛んでる。
大袈裟じゃなく毎日必ず何処かが不調なんだよ
頭痛がするとか、首が痛いとか、腰が…とか。

まだ大丈夫だなんて呑気に構えてんじゃねえぞ
私は通勤通学で体動かしてるから平気なんて思うなよ

そんなモノはクソの役に立たない。

結局は同じ箇所を働かせてるだけで他が一切フォローされてない
平均寿命は延びてるのにソレを全うできない生涯を送るつもりなら構わねぇが
もし、その時点で自分が財を成していたらそれこそ大損だぞ
身内・親族が遺産を食いつぶすだけだぞ、あんたの努力の賜物の財産を。
60手前で死んだ日にゃ、20年以上余生を謳歌出来たはずなのに…だぜ

これは、あんたの年齢が15でも30でも一緒。
今からケアを怠るな、これを先ずは伝えたい。

それと…

あんたは、昭和生まれが形成する今の世の中に満足なのか?

企業の長や、その直属の部下は自分達の私腹を肥やす事だけに固執し、利益の分配を下の者に行わなず、ふんぞり返っているだけ。

その上、ルールを決めてるのも命令を下しているのも自世代の保身の為、
更には自らの地位を守る為に若年者に強いているんだぞ、非効率を。

それでも悟ったかの様に黙って受け入れ続けていくのか?

自分の周りにそんな人はいないって言うなら
この先を読まずに離脱しろ、今直ぐ

こんな事を日常生活で年上から言われる場面に出くわさないだろ
それこそが目上の人間が保身に走っている証拠だ。

年配者は面倒くさいとか、うぜぇとか思われたくない、
ただ嫌われたくない一心で人生の助言でさえ君たちに話さないんだよ。

生きていく教訓やアドバイスをくれない先に生まれただけの差しかない人間の
創り上げた世界に身を置いたままでいいの?

もっとあがけよ、もがくんだよ。

事態を好転させる術として足掻けよ
次の時代を担う貴方らが現状を打開するために、自分らの未来のためにもがけよ

ただし、“必死になって”だ。

もし、そこが泥沼だったら…で考えてくれ
“それなり”であがいて抜け出せるか?

無理だな。

本腰入れてやらなくちゃ抜け出すまでには至らないだろうな
しかも、上っ面でやった所で見透かされるよ、経験を重ねた奴等に。
俺達中高年が築き上げたガチガチに固めた牙城を崩すならマジでやらなきゃ

だが、‹背伸びして›じゃ駄目だ。

体勢を思い浮かべてみてくれ。
そんなバランスの取れない不安定な姿勢で最高のパフォーマンス出来る?
脇からチョット突けばよろけるか倒れちまうだろうな
やるなら地に足のついた腰据えた上での行動がベストだ。

壊しちまえよ、自分の住みやすい世の中に変えちまえよ、あんたの手で。

これまでの話が信用ならないなら拡散してみろ。
自分の周囲にTwitterなり、LINEなりで。
事の真意を問うてみな、身の回りの人間に。
余裕のあるヤツは年配者にも振ってみろ、これを。
自分達が悪いのか、あんたらが悪いのかってな。
上の者が改心するか、あんたが世界を変えるか……見ものだな。

草葉の陰から祈ってるぜ
あんたの未来が明るくなるのを。